サクッとゲット、合宿免許

サクッとゲット、合宿免許

合宿免許は格安で早く免許が取れる

自動車運転免許を格安かつ短い期間に取得したければ、合宿免許がおすすめです。通常の通学免許の場合、30万円前後の費用がかかります。それに対して合宿免許の場合は25万円前後しかかかりません。格安なところだと、20万円を切る費用の教習所もあります。しかも驚くべきは、この費用の中には期間中の宿泊費や食事代、交通費の一部なども含まれているのです。ですから、実質上15万円・20万円前後の費用で免許を取得できるということです。
また、通常通学の場合、卒業までに2か月近くの期間を要します。急いでいる人にとってはかなりの長い時間となるはずです。しかし、合宿免許ではわずか2週間程度で卒業することができます。そのため春休みや夏休みなど、限られた期間内に免許を取得しなければならない場合は、もちろん合宿というくらいですから、1日に詰め込み式で教習を受けなければならずハードです。しかし、間隔をあけて練習するよりも、詰め込み式のほうは早く上達することができます。だから、2週間で卒業が可能なのです。合宿免許を卒業した後は、住民票があるところの陸運事務局において学科試験を受けなければなりません。学科試験に合格して、晴れて運転免許取得となります。

合宿免許のおすすめ

自動車の運転免許を取得する方法は、自動車学校に通う通学方式と合宿免許に行く方法があります。
通学で取る場合も合宿で取る場合も、免許取得の流れは同じです。
すなわち、教習所で技能教習と学科教習を受けます。
仮免許試験に合格したら路上教習を受けます。
卒業検定に合格したら、各都道府県の運転試験場や免許センターで学科試験を受けることになります。
免許取得までの流れは同じですが、合宿免許には通学と比べて様々なメリットがあります。
まず、通学に比べて料金が安く済みます。
合宿は、自動車教習所の教習費以外に宿泊費や交通費なども含みます。
宿泊費の中には食費なども含まれます。
これらをすべて合わせても、パック料金として設定されている為、通学に比べて料金は安いです。
合宿免許の場合は、規定の時間で合格出来なかった時も、追加の教習費が無料というところも多いです。
これはとてもお得なシステムです。
通学の場合は、追加教習費は別にかかります。
また、合宿免許は効率良く免許取得が出来るよう、カリキュラムが組まれています。
基本的にAT車なら2週間、MT車なら16日間で取得出来ます。
通学方式だと、混雑時期はなかなか予約が取れず、免許取得まで時間がかかってしまいます。
免許取得の為にまとまった時間が取れるのであれば、合宿がおすすめです。

check

お子さんの発達障害について、支援方法をわかりやすく紹介しています。

ADHDを知る

個室の居酒屋「和花の宝石箱」の紹介サイトです。

アンドモワ株式会社

賃貸アパート、賃貸マンション、貸家、賃貸テラスハウスなどの賃貸情報を多数取り扱っています。

茅ヶ崎のアパートを検索

2017/1/16 更新